So-net無料ブログ作成
検索選択

秋葉原「通り魔事件」 [日記]

2008.6.8 秋葉原の惨劇。

犯人像をいろいろ分析されている

「キレやすい」「キレると何をするか判らない」 ・・・

こういったパターンでの惨劇は、20数年前から言われ
続けている。
でも、未だに対応策が見つからないのが現状

個人的に何故なのかここ数日思いをはせていたのだが、
何となく出てきた結論が

「日本列島改造」が、始まった頃から、「企業戦士」というなの
サラリーマンが持てはやされ、核家族化が進み始めた頃から
の様な気がします。

一次産業の衰退、大家族の激減、人間関係の希薄化、
成績オンリーの個人主義、コミュニケーション不足 ・・・

国の方針もあり外貨獲得のために奔走した時代であった。

そのつけが、現在に至っているのでしょう。

自給率の低下もその一つかも知れませんね。

大人も子供も他人の気持ちより自分を優先しないと取り残された
時代だった気もします。

その反動かどうかは、判りませんが最近は、他人を思いやる
コマーシャルも少しではありますが、こういった気持ちが浸透するまでは
現状が、変わるとは思えませんね。

どちらにしても、他人を傷付ける行為はやめて欲しい ・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。