So-net無料ブログ作成
検索選択

MW [日記]

手塚治虫生誕80年記念の「MW」を観るてきました。

漫画で見た記憶が微かに在るのですが、あまり強い印象はなかったのですが、

映画化されどんなストーリーかも含め観てきましたが、時代設定の関連で

30年前とは、部分的に違っているのでしょうが、本筋は以前のままだった

感じですね。

ただ、改めて手塚治虫さんの戦争/無差別殺人に対する思いは、伝わって

きます。

観ていて、未完成で終わった「火の鳥」の一部の様に感じています。

人間の愚かしさと知恵と善と悪の矛盾が人間自体をどうしてゆくのか

永遠のテーマを啓示しつづけている ・・・

やはり、手塚治虫さんは、ウォルト・ディズニーとは違いますね。

宮崎駿さんとも押井守さんともちょっと違う

やっぱり、私は手塚治虫さんが好きですね ・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。