So-net無料ブログ作成
検索選択

安部内閣どうなんだ(地方選挙) [政治]

ここ数日の厚生労働大臣の女性蔑視的な発言で、
地方選挙の結果で大臣の扱いを決定しているが、
本当にそれで良いのか、大きな疑問が残る。
「民意」が地方選挙の自民党推薦候補が、当選
したから自民党内閣を推奨している・・・
などと思ったら大間違いではないのか。
地方選挙は、その地方をより住み易い行政を
行ってくれそうな候補者を選んでいるとゆうか、
今の行政のままで良いか悪いかによって、
投票していると思う。
その結果として自民党推薦候補が当選したと
しても自民党(与党)内閣が承認されたと思う
のは、いささか無理がある。
内閣は、国全体の事を決めるもので、地方とは
大きく違うはずである。
そもそも、与党の総裁選挙で選出された人が、
首相につく訳だが、前回の衆議院選挙では、
郵政民営化の選挙で「美しい国」なんてもの
に投票したものではない、何が「民意」か与党
も考える必要が、有るのではないのか。
「民意、民意」というなら「美しい国」で民意で
ある総選挙をしたらどうなのか。
とにかく、政治家も役人も自分の任期中だけ
自分のやりたい事だけやって、後は知らんぷり
をきめこんでいるとしか思えない。
本当に日本の事を考えるなら長期展望をもって
それを持続して行く政治が必要ではないのか。
--とにかく腹の立つことが多すぎる--


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。